• iPhone7sの液晶保護シート選び

    iPhone7sの液晶は強化ガラスが採用されているので保護シートはいらないという方も多いようです。
    実際、数年使ったiPhone7sでも汚れは拭けばとれるし、指紋もつきにくく、また、なんといっても何も貼らない方が滑りがよいと考える方が多いようです。
    しかし、可能な限りiPhone7sの液晶には保護シートを検討してみることをオススメします。
    保護シートがおすすめな理由はいくつかあります。


    まず、重要なのは液晶の見え方は調整が効くということです。

    iPhone8の在庫の関連情報がご覧になれます。

    設定から輝度を変えるのではなく、保護シートを使って変えるのです。

    人気上昇中のGirls Channelについて紹介しています。

    液晶の見栄えは画像や文字の鮮明さにも影響しますし、ギラギラした光沢を好む方も入れば、輝度は大人しめで文字をッくっきりとして欲しいという方もいます。
    これは輝度の調整ではなかなかうまくいかないものです。
    保護シートは液晶に汚れがつきにくくする効果があるだけではなく、このような見え方も変える性能があります。

    はっきりと見たい場合には光沢タイプを、ギラギラさせたくない場合には非光沢を選べば良いです。
    また、保護シートの材質によって指の滑りが変わります。

    iPhone7sの標準のガラスは特に滑りが良いのですが、それが滑りすぎると感じる方もいるようです。

    指の滑りは商品ごとに変わりますが、一般的にはマットタイプが滑りやすいと言われています。


    そして保護シートを選ぶ最大の理由は追加機能です。



  • よく解る情報

    • iPhone7sの液晶を保護する方法としてはケースを使ったり、液晶保護シートを使った方法が一般的でしたが、最近増えてきているのがフッ素などの化学物質を使って液晶を保護する方法です。これらの方法は一般的にこれまでコスト面で使わない方が多かったのですが、価格が下落したこともあり、利用する方が一気に増えています。...

  • 身に付けたい知識

    • iPhone7sのカメラ機能はスマートフォンの中でも比較的明るめに設定されており、各種アプリを使うことでデジカメにも負けない画像が撮れると好評です。iPhone7sのカメラは静止画以外に動画も取れます。...

  • 基礎知識

    • iPhone7sの画面保護シートは多数の会社から製品が販売されています。多くは光沢、非光沢などの見栄えに注目した商品が多いのですが、最近増えてきているのが自己修復タイプのフィルムです。...

  • 納得の真実

    • iPhone7sは動画サイトを観ることができますが、サファリからの閲覧では一部制限が入る場合があります。日本で有名な動画サイトといえばYoutubeとニコニコ動画ですが、両者ともiPhone7sを含めたスマートフォン対応が進んでいます。...