• iPhone7sで動画サイトを観る

    iPhone7sは動画サイトを観ることができますが、サファリからの閲覧では一部制限が入る場合があります。


    日本で有名な動画サイトといえばYoutubeとニコニコ動画ですが、両者ともiPhone7sを含めたスマートフォン対応が進んでいます。そのため、ほとんどの場合サファリからもPCと同様に動画が見られるのですが、一部フラッシュ動画がHTML5化されていない場合に見られないことがあるようです。

    そのため、両動画サイトとも専用のアプリを用意しています。

    専用アプリではサファリで見られなかった動画も見られる場合が多く、また画質も上がっていることが多いようです。



    iPhone7sで動画サイトを観る際気になるのがパケット量です。

    goo ニュースの欲しい情報が手に入りました。

    LTEや3Gなどで接続している場合は動画を見ると一気に通信量が増えてしまいます。

    WIFIを利用していない場合には月間制限にすぐに抵触してしまうでしょう。そのため、動画サイトのみならずネット上の動画を見る際には動画の転送量に注目することが必要です。
    Youtubeの場合はきれいな動画から何段階か画質を落とす設定があります。
    画質を落とせば転送量が減ります。

    ただし、ニコニコ動画の場合は転送量が変更できないことが多いので注意が必要です。



    1つの動画は数十MBにもなることが多く、通信キャリアが設けていることが多い7GBの制限はすぐにきてしまいます。